附属受験特訓

附属受験特訓について

ガゼットが過去40年以上にわたり総勢約4000人を合格に導いた、
福岡教育大学附属小学校の入試を独自に分析し合格に必要なメソッドを網羅した特別講座です。
ご家庭での練習が難しい「面接」「指示行動」の練習に講座期間中は毎回取り組みます。入試本番に自信を持って挑めるよう指導いたします。

※過去問は通常授業では実施せず、入試特訓の中で取り組みます。

R3年度実績

福岡校 定員70名に対し、GAZの合格者49名  17年連続NO.1
3校の合格者は66名! 小倉校は全員合格!!

入試特訓の特色

①ホームクラスとは異なるメンバーで取り組みます。
ホームクラス以外のお友達と指示行動を行うことで、慣れていないお友達とどのように関わり、どのように自分を出していったら良いか、
またどのように律したら良いかを学ぶことができます。

②入試最重要単元(数・言語)や頻出単元(同型発見・立体合成)を繰り返し学習できます。
特に、処理能力は今後の中学・高校・大学入試においても必要不可欠です。

③毎回面接と指示行動を行うので、練習の成果を発揮できる場が増えます。
それにより、子どもたちの達成感(成功体験)を味わえる機会が増え、自信につながります。

以下はホームクラスで学んだことをさらに磨き上げていきます。

④面接では、先生から口頭で説明を受け、瞬時に場面を把握し自分の回答を導き出す力を養います。
入試もこのパターンです。臆せず的確な意見や気持ちを発言しなければなりません。

⑤指示行動では、指示を忠実に履行する能力を養います。