博多教室

開講コース・時間割


<幼児部>
幼児年中コース
幼児年長コース

<小学部>
中学受験プライマリーコース(小1・小2)
中学受験ハイレベルコース(小3・小4)

平成29年度 ガゼット福岡 博多教室・小学部の募集要項(開講コース・受講料・時間割)はこちら
平成29年度 ガゼット福岡 博多教室・幼児部の募集要項(開講コース・受講料・時間割)はこちら

教室長挨拶

Digital StillCamera
みなさん、はじめまして。博多教室長の永水です。これまでに、下は年中から上は小6まで数百名の生徒とご縁を頂き、今日もこうして、たくさんの笑顔を原動力に子ども達の前に立たせて頂いております。私たちが求めている笑顔は、単純に面白いという笑顔ではなく、「分かって嬉しい」「もっと知りたいという学習意欲」「できないことができるようになったという成長感」を元に心の奥底からわいてくる『真の笑顔』です。では、その真の笑顔はどのようにして生み出されるのか。幼児期と小学生に分けて、少しお話しさせて頂きます。

幼児期に必要なことは「聞く」ことです。『聞いて理解して行動する』シンプルなように思えますが、これが子どもにとってはすごく難しいことでもあるのです。では、「聞く」為には何が必要か。それは、「姿勢づくり」です。ガゼットでは、その姿勢作りからしっかり指導して参りますので、ご安心下さい。思考力や処理能力を鍛えるのは、その次です。このように、全ての学習には基本があります。基本から応用(思考・処理)までを【プラスの言葉かけ】で育てていくのがガゼットです。是非、一度体験に来られてみて下さい。ガゼット生の能力の高さの原点を感じられることでしょう。

では次に、小学生に必要なことは何でしょうか。それは『自分で読んで理解する』ということです。特に、国語と算数の文章題ではその力が試されます。「問題を読んであげると分かるのに、なぜ自分で読むとできないのだろう」「本は好きでたくさん読んでいるのに、なぜ国語が思ったよりできないのだろう」お子様に対し、そう思われたことはありませんか。それが正に、「読んで理解する」ことができていない、ということのです。ただ本を読む「読書力」と読んで理解する「読解力」とは違います。そのどちらともを身につける術が、ガゼットにはあります。
ガゼット講師陣による、心のこもった全力サポートにご期待下さい!

校舎紹介
hakata
指導の特色


博多教室は博多駅から歩いても通える好立地に位置しており、幼児部「年中・年長クラス」と小学部「小学1年~小学4年」のコースを設けています。

幼児部では国・私立小学校受験合格を目標に日々保護者とのコミュニケーションを大切にし、生徒一人一人と向き合って英才教育を展開しております。小学部では幼児部で育まれた思考回路をさらに「中学受験プライマリーコース」で知のスーパー小学生を目指しています。

博多教室の講師は将来に希望を持ち、活き活きと輝いた子どもたちを全員でサポートして参ります。是非、無料体験授業にご参加頂きお子様の輝かしい未来への道しるべをお引き下さい。